便秘の犬におすすめのドッグフード

9cea354078401504ef9730e258aed906_s

犬の便秘の原因も人間のそれと似ている

人間の場合、水分不足だったり運動不足だったりすると便秘が引き起こされることがありますが、これと同じことが犬にも言えます。
ですがもし愛犬の水分不足も運動不足も心当たりがないというようであれば、もしかしたら今与えているドッグフードが合っていないのかもしれません。

穀物が主原料のドッグフードはよくありますが、そういったものだと愛犬の体は消化のしにくさというものを感じてしまいます。

穀物を使っていないドッグフード

穀物主原料のドッグフードがある一方で、穀物をまったく使っていないドッグフードというものもあります。

後者のようなドッグフードだと、チキンなどの肉が豊富に使われていますので、ドッグフードから良質な動物性タンパク質を取り入れることができます。
また野菜などをバランスよくミックスさせることにより、食物繊維も摂取していけます。

このようなこだわり派におすすめのドッグフードは、無添加によって作られていることも多いため、ドッグフードの添加物を気にされている飼い主の方にもおすすめできるでしょう。

ドッグフードを替えたばかりの頃は

いつも食べているドッグフードから別のドッグフードに替わると、それが犬にとってストレスになることがあります。
このため最初の頃は、下痢になることもあるので便の状態は注意深く見守っていく必要があります。

もし新しく選んだドッグフードが愛犬に合っているものであれば、便の状態も次第に改善されていきます。

また場合によっては、飼い主の方は水分不足や運動不足だと思っていなくても、実際はその不足が起こっているということも考えられます。
水分不足については、水の減り具合もきちんとチェックし見極めていきましょう。
運動不足に関しては日頃の運動をもう一度思い返してみて、本当に不足していないかどうか、あるいはその運動方法が合っているのかを考えていくことが大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ