シーズーのドッグフードの選び方

af909ed94f9ecbb46d720e32ccf6619c_s

シーズーが食べやすいと思えるものを

シーズーは、やや独特な口の形をしています。
このため食事にかかる時間は通常よりも長くなることがあるのです。

「いつも食べるのが遅いから小食なのかしら?」と思われるかもしれませんが、そういうわけではありません。

そういった口の形の特徴がありますので、形や大きさがシーズーが食べやすいように工夫された無添加ドッグフードを選ぶといいでしょう。
シーズー用となっているものであれば、そのような問題点もクリアになっているので、それを選ぶという選択肢もあります。

皮膚トラブルが起こりやすい

シーズーは皮膚トラブルになるリスクも高いと言われています。
私たち人間の体も、そしてワンちゃんの体も食べたものでできているわけですから、皮膚トラブルのリスクを下げられるような無添加ドッグフードを選ぶといいでしょう。
そういった配慮のあるドッグフードであれば、与え続けることでシーズーの毛並みの美しさにもアプローチすることができます。

また、シーズーは肥満のリスクも高めであると言われていますので、ペットが喜ぶからと言っておやつを与えすぎたりエサの量を増やしたりといったことはしないようにしましょう。
もし肥満が気になるなら、無添加ドッグフードによるカロリーコントロールも考えていきましょう。

肥満による皮膚トラブルのリスク増加

シーズーの場合、1歳未満の時期や老犬期にとくに肥満のリスクが増えると言われ、その肥満により皮膚トラブルのリスクまでも高まるおそれがあります。
ワンちゃんは、自分でダイエットしようとは考えることはできないはずです。
大切なペットの健康を守るのも飼い主の役目です。
肥満にならないように最初から気をつけることが重要ですが、もし肥満の兆候が表れてきたとすれば、早めに対処することが大切になります。
おやつやドッグフードの与え方、運動などに工夫することで、肥満解消へとつなげていくことができるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ