ラブラドール・レトリーバーのドッグフードの選び方

46d918e2ce13f81fbb2c4a2ea5588274_s

大型犬人気№1のラブラドール・レトリーバー

大型犬の人気犬種の代表とも言えるのが、ラブラドール・レトリーバーです。
ラブラドール・レトリーバーは大人になると身長は60cm前後、体重は30kgほどに成長します。

おっとりとした性格で、飼い主に大変従順ですので、大型犬が飼える環境にある方には大変人気があります。
しつけもしやすく、その他の犬種や子どもたちとも仲良くできると、大変飼いやすい愛犬ですので、愛情もひとしおといったところでしょう。
しかし、ラブラドール・レトリーバーは残念なことに病気になりやすい傾向があります。

ガンを予防するためにできる事

中でももっとも気になるのが悪性腫瘍です。
がんは人間にとっても恐ろしい病気ですが、愛犬にとってもやはり大変辛い病気です。
がんを予防するために、どのような事ができるのか?を飼い主さんは日ごろから考えていくことが大切です。

がんを予防するために何をしたらいいか、難しく考える必要はありません。
人間のがん予防に効果的な方法を取り入れれば良いのです。
私たち人間ががんを予防するために、どのような事に配慮するでしょうか?

すぐに思いつくのが、食事や運動ですね。
それと同じでラブラドール・レトリーバーも、食事によってがんを予防できます。

良質なペットフードで病気予防を

そこで重要になるのがペットフードの選び方です。
毎日の食事の基本となるペットフードですので、良質なものを選ぶ必要があります。

どのようなペットフードを選べばよいかわからない方は、まずは
無添加であるかどうか?
という一点に絞って探してきましょう。

添加物には発がん性が認められている成分もありますが、人間に使うことは禁止されているのに、ドッグフードの使用は禁止されていないものもあります。
添加物を一切含まないドッグフードを選ぶことで、がん予防を徹底していきましょう。

また、ラブラドール・レトリーバーは耳が垂れているので、中耳炎など耳の病気にかかりやすい特徴もありますが、この病気も日ごろから体を清潔にしてあげることと、良質な無添加ドッグフードで免疫力を高めてあげることで予防につながります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ