毛艶を良くしたいならこんなドッグフードを選ぼう

64357c8ca891ab75f9533e9ef80657f5_s

どうして毛艶が悪くなるの?

愛犬の毛艶が良くないと悩んでいる飼い主さんはたくさんいます。
毛並みひとつで健康状態が分かると言っても過言ではありませんので、犬の毛艶の状態を日ごろからチェックしていくことは大切ですし、毛艶が良くない場合はその理由を考える必要があります。

犬の毛艶が良くない理由はひとつだけではありません。
しかし、最も大きな原因として考えられるのは「栄養バランスの乱れ」です。
私たち人間にも同じことが言えますが、毎日毎日乱れた食生活を続けていれば、髪の毛にもその影響が出てきます。
髪がぱさついたり、抜け毛が増えたりすることがありますね。
犬の場合は、毛艶が悪くなるという状態で現れることが多々あります。
もし「あれ?艶がないな」と思ったら、ぜひ普段与えている食事を見直してみてください。

犬の健康を考えて作られたドッグフードを選ぼう

愛犬にはドッグフードを与えているご家庭がほとんどだと思われますが、どのようなドッグフードを選んでいるかはご家庭それぞれで異なります。
できるだけお金をかけたくないという方であれば、値段の安さを基準にして選ぶでしょうし、テレビや雑誌のCMでよく見るからという理由で選ぶ人もいるでしょう。
しかし、本当に大切なことは「犬にとって必要な栄養素だけを適切なバランスで配合しているドッグフード」を選ぶことです。
この選択を間違ってしまうと、愛犬の栄養バランスが乱れてしまうことが多いのです。

ドッグフード選びは飼い主さんの努めです!

世の中にはさまざまな種類のドッグフードがあります。
安さを売りにしているドッグフードもあれば、無添加に重点を置いて作られているドッグフードもあります。
ドッグフードを選ぶのは飼い主さんであり、犬ではありませんね。
犬にとって本当に良いドッグフードはどれだろう?そう考えるのは飼い主さんの努めですので、ぜひ犬の健康を考えて作られた高品質のドッグフードを選んであげましょう。
もし、無添加で品質の良いドッグフードに変えただけで毛艶が良くなったと実感できるのであれば、つまりは今までのドッグフードが良くなかったのだと考えられるということです。
そして、いかにドッグフード選びが重要かも実感できるはずです。

ストレスフリーの生活も大切です

もちろん高品質のドッグフードさえ与えていればそれで十分ということではありません。
精神的なストレスが肉体に影響を及ぼすことも多いですので、愛犬がストレスをためない生活を送ることができるように工夫してあげることも飼い主さんの役割です。
運動をさせること、スキンシップをとっていくこと…愛犬と飼い主さんの絆を深めていくことも毛艶に関係してくると考えておきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ