ドッグフードと下痢は関係ありますか?

573a5812cfe76dc32d0d492f0acd3860_s

便で健康状態がわかる

言葉を話せない愛犬の健康管理に大変役立つのが「便」です。

愛犬の便の状態によって、健康かどうかを見極めることができるため、飼い主さんも毎日の便の状態をしっかり観察していきましょう。

愛犬の便についてのお悩みで多いのが、下痢をしやすいということです。
一度や二度でおさまる下痢であれば、それほど心配することもありませんが、頻発するようだと何か悪いところがあるのでは?とますます心配が募ります。
まず、どうして下痢になったのか?を考えることが大切です。

健康犬なら、生まれてからずっと下痢が続くということはないはずですから、何からしらのきっかけがあるはずです。

下痢とドッグフードの関係

下痢が増えた時期とドッグフードの種類を変えた時期とが重なってはいませんか?
思い当たる節があれば、ドッグフードが下痢を引き起こしていると考えるのが妥当でしょう。

実際、愛犬に合わないドッグフードを与え続けることで下痢を起こすケースがあります。
なぜ下痢になるのかと言えば、添加物が多く含まれているなどで、栄養が腸で吸収されにくいからです。
今のドッグフードのせいで愛犬が下痢になってしまうのであれば、ぜひとも他のドッグフードに変えていきたいものです。

無添加ドッグフードで下痢を防ごう

では、どのようなドッグフードを選べばよいのでしょうか。
お勧めなのが無添加ドッグフードです。
無添加ドッグフードは、犬の健康を一番に考えて作られています。

どのドッグフードも健康第一に作られているなどと考えてはいけません。
世の中には、安く簡単に作れることを一番に考えて作られているドッグフードがたくさんあるのです。
そこを第一の目的として作られているドッグフードが、愛犬の健康を害し下痢を起こしている可能性もあります。

無添加ドッグフードにも色々な種類がありますので、愛犬の味の好みや犬種に応じて選んでみてください。
また、下痢は食べ過ぎで起こる可能性も高いので、無添加ドッグフードのパッケージに記載されている給餌量を目安に与えていきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ