ウェルネス ドッグフードの成分とその安全性

Small-Breed-Adult-Whitefish-900g-V2-231x300

ウェルネス ドッグフード(成犬用)の原料

ウェルネスのドッグフードはアメリカで生まれたドッグフードです。
主な原材料は、骨抜きの七面鳥にチキンミール、あらびき玄米、えんどう、となっています。
その他にも、トマトやにんじん、ほうれん草やブルーベリーなどといった野菜・フルーツも豊富に含まれていることが特徴です。

また、ラクトバチルスやカゼイなどの乳酸菌が配合されているので、体内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。

家畜の死肉を使用したD4や精肉加工により発生した、七面鳥の血液や骨、腸などの内蔵が使用されていないので、高品質で安心なドッグフードと言えるでしょう。

ウェルネス ドッグフード(成犬用)の成分

ウェルネスの成犬用ドッグフード、骨抜きチキン&オートミールの成分表です。

粗たんぱく質・・・・・22.0%以上
粗脂肪・・・・・・・・・12.0%以上
粗繊維・・・・・・・・・4.0%以下
粗灰分・・・・・・・・・5.7%以下
水分・・・・・・・・・・・11.0%以下
カルシウム・・・・・・・1.1%以上
リン・・・・・・・・・・・・・0.8%以上
ビタミンE・・・・・・・・400IU/kg以上
オメガ-6脂肪酸・・2.7%以上
オメガ-3脂肪酸・・0.4%以上
グルコサミン・・・・・250mg/kg以上
コンドロイチン硫酸・200mg/kg以上
ベータカロテン・・・・5mg/kg以上
タウリン・・・・・・・・0.09%以上
総乳酸菌※数・・・・・4.3×104CFU/g以上
※ラクトバチルス・プランタルム、エンテロコッカス・フェシウム、
ラクトバチルス・カゼイ、ラクトバチルス・アシドフィラス

全体的に見て、成分のバランスが大変良いです。
わんちゃんに必要なタンパク質と粗脂質も基準並・基準を上回る結果となっていて、理想的と言えるでしょう。

動物性・植物性の油を使用しているようなので、わんちゃんの毛並み改善にも高い効果をもたらしてくれるはずです。
水分の含有量が基準よりも1.0%程多いですが、水分量は特に問題はありません。
アメリカの愛犬家から絶大な支持を受ける雑誌、WDJでも大変高い評価を得ているドッグフードですので、成分においても信頼できます。

ウェルネス ドッグフード(成犬用)の気になる点

ウェルネスの気になる点を挙げるとすれば、原材料にほうれん草が使われているということでしょうか。
わんちゃんにとってほうれん草は、尿路結石などの原因となってしまう野菜です。
しかし、ほうれん草もしっかりとアク抜き調理を施したほうれん草であれば結石の心配する必要もありません。

ウェルネス ドッグフード(成犬用)は安全か?

ウェルネスのドッグフードは大変バランスの良い理想的なドッグフードと言えます。
乳酸菌配合で胃腸に優しいことから、お腹を壊しやすい・便秘をしやすいわんちゃんに大変おすすめです。

WDJ推奨のウェルネスのドッグフードは、実際にドッグフードをわんちゃんに与えた飼い主さんからも高い評価を得ています。
安全なドッグフードをお探しの飼い主さんにピッタリのドッグフードと言えるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ