プロビレングリコール

436010f08882963806ae4e8b9e93fb6f_s

プロビレングリコールって何だろう?

ドッグフードの中には、プロビレングリコールという添加物が含まれているものがあります。
プロビレングリコールと言われても、どのような目的で使われているのかピンとこない方もいるでしょう。
しかし、大切な愛犬の健康を考えたなら、毎日与えるドッグフードにどのような添加物が使われているかを熟知しておくことが大切です。
そこで、プロビレングリコールについて詳しくご説明しましょう。

保湿性に優れたプロビレングリコール

プロビレングリコールは、非常に危険性の高い添加物だと言われています。
保湿力が高く、やわらかさを維持するために使われます。

そのため、ドライタイプのドッグフードよりも、おやつや半生タイプのドッグフードに多く使われています。
常識で考えれば、袋から取り出した時点で、徐々に食品が固くなったり、カビが生えてきたりするはずです。
しかし、プロビレングリコールを配合することによって、いつまでも柔らかい状態を維持することができます。

人間の食品にも使われているけれど・・・

プロビレングリコールは人間の食品にも使われていますし、化粧品などにも使用されています。
危険性が高いと言われていても、人間に使えるのだから大丈夫ではないか?と思うかもしれません。
しかし、人間に使えるかどうか?を基準に考えるのはあまり意味がありません。
なぜなら、合成添加物は基本的に「安全」ではないからです。

添加物単体での安全性が確立されていたとしても、胃の中でその他の成分と混ぜ合わさったときにどうなるか・・・その実験はされていないのですから。

安心して与えられるドッグフードを選ぼう

プロビレングリコールには赤血球を破壊したり、がんを誘発する危険があると言われています。
ドッグフードでも、人間の食品でも、当たり前のように使われているプロビレングリコールですが、やはり健康を考えたならオススメできません。

愛犬の身を守れるのは飼い主さんだけですので、無添加のナチュラルフードを買うなどの工夫が必要です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ