ウェルシュ・コーギー・ペンブロークのドッグフードの選び方

lgf01a201402010500_R

胴長短足の可愛らしいウェルシュ・コーギー・ペンブローク

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの特徴は、胴長短足です。
ウェルシュ・コーギーには、ウェルシュ・コーギー・カーディガンという種類もありますが、ペンブロークのほうが小型で、人気もあります。

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークは元気いっぱい、運動も大好きです。
そのため、毎日しっかりお散歩をさせて運動をたっぷりさせ、ストレスも発散させてあげることが大切です。
しかし、冒頭でも述べたとおり、胴長短足という特徴があるため、足腰が弱い傾向がありますし、肥満になりやすいとも言われています。

これらの特徴を踏まえて、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの病気やけがを防ぎ、いつまでも健康で長生きできるように飼い主さんが配慮していくことが大切です。

ドッグフード選びは慎重に

では、どのようは配慮をしていけばいいのでしょうか。
まず一番に言えるのが、健康維持に役立つドッグフードを選ぶことです。

お勧めなのが無添加タイプのドッグフードです。
添加物を含まず、愛犬が本当に必要な栄養素だけをバランスよく配合している無添加ドッグフードなら、足腰の筋肉発達にも役立ちますし、その他諸々の病気を防ぐこともできるでしょう。

無添加ドッグフードにもたくさんの種類があります。
ウェルシュ・コーギー・ペンブローク専用のドッグフードもあるので、試してみてください。
専用のドッグフードは、体のサイズに合わせた食べやすい形になっていますので喜んで食べてくれるでしょう。
また栄養バランスの良いドッグフードを選ぶことで肥満防止にも役立ちますので、ぜひドッグフード選びは慎重に行ってください。

無添加ドッグフードで病気や怪我を防ごう

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークに限らず、どの愛犬にも言えることですが、食事を自分で選ぶことはできません。
飼い主さんが与えるものを食べるしかありませんので、愛犬の健康管理は飼い主さんにかかっています。

大切なペットが病気や怪我で辛い思いをするのは、飼い主さんにとっても大変辛いことですので、できる限りの配慮をして愛犬の健康を保つ工夫をしていきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ