パピヨンのドッグフードの選び方

19dad43baea8d3ea85ea546b0777d336_s

性格も見た目も愛らしいパピヨン

パピヨンの特徴と言えば、「耳」ですね。
パピヨンは「蝶」という意味のフランス語ですが、パピヨンの耳が蝶が羽を広げているように見えるということから名前が付いたと言われています。

愛らしいのは見た目だけではありません。
人懐っこい性格で、知らない人や犬にもすぐに慣れます。
扱いやすく愛らしいパピヨン。
当然人気も高く、街をお散歩中のパピヨンを見る機会も多々あるでしょう。

パピヨンは食が細い?!

パピヨンを飼っている方々のお悩みとして多いのが、どのようなドッグフードを選んだらいいかわからないという点です。
ドッグフードをあまり食べてくれないと悩む方も多くいらっしゃいます。

パピヨンは食が細い子が多いと言われていて、あまり食べないので病気になりやすいのではないか?
と心配されている飼い主さんもいます。

パピヨンが喜ぶドッグフードは?

パピヨンは足が速く、そのスピードに追い付けない!という飼い主さんは多いでしょう。
パピヨンの細い骨格で素早い動きをする際は、やはり丈夫な骨と筋肉が必要です。

骨を強くし、筋肉を育てる・・・そのために大切になってくるのがドッグフード選びです。
ドッグフードの種類によっては、愛犬の健康を害する恐れもありますので、慎重に選ぶことが大切です。

お勧めなのはやはり無添加のドッグフードです。
添加物は愛犬の体に本来必要のないものです。
余計なものを少量とはいえ毎日体の中に入れているのです。
中には、添加物は便として排出されるので問題ないと言う方もいますが、実際に体内にまったく蓄積されないという証明はできません。

言葉を話せないからこそ配慮を

無添加ドッグフードの種類も増えてきていますし、パピヨン専用のドッグフードも販売されていますので、それらの中から安心して与えられるドッグフードを選んであげましょう。

当たり前のことですが、愛犬は言葉が話せません。
体の状態や雰囲気から、愛犬の元気度をはかってあげることが飼い主さんの役目です。
パピヨンが元気で長生きするために、安心して与えられるドッグフードを選びましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ