大型犬におすすめのドッグフード

4ee3267b2f32c3ddcecebd6b41024375_s

食欲旺盛な大型犬

大型犬の種類として最初に思い浮かべるのは何でしょうか。
ゴールデンレトリバー、シベリアンハスキーなどが大型犬の代表と言えるでしょう。日本でも人気の高い大型犬です。

大型犬は体が大きい分、たくさん運動をさせてあげなければなりません。
1日1回の散歩だけでは不十分、1日2回以上の散歩が必要な場合がほとんどです。

これだけたくさん体を動かせば、当然お腹もすきます。
大型犬は、小型犬のように「食欲がない」というケースはあまりありません。
むしろ食欲が旺盛すぎて肥満傾向にある大型犬が多いです。
ですので、飼い主さんは食事の管理をしっかり行っていくことが大切です。

無添加ドッグフードを選ぼう

大型犬には、大型犬用のドッグフードを選ぶことが大切です。

大型犬は子ども一人分くらいの体重がありますので、それだけ栄養も必要です。
大型犬に合わせた栄養バランスで製造されているドッグフードを選んであげましょう。

また、添加物が一切含まれていない、無添加のドッグフードを選ぶことも忘れてはいけない重要なポイントです。
添加物というものは、メーカーが販売するうえで、使用した方が便利だから使っているだけのものです。
愛犬にとって必要だからという理由で配合しているのではありません。
保存性を高めたり、香りや見た目を良くしたり・・・そのような理由で使っているだけの成分は、極力排除してあげたいものです。

大型犬は意外とデリケート

また、大型犬は体が丈夫に見えますが、意外と胃腸機能が敏感で下痢をしやすい傾向にあります。

下痢が頻繁にある場合は、与えているドッグフードの栄養が偏っている可能性もあるので、今一度ドッグフードを見直してみましょう。

大型犬だから丈夫なはず!という思い込みを持ってドッグフードを選んでしまうと、元気な状態を維持しにくくなってしまいますので、大型犬だから・・・という見方ではなく、どうしたら健康で長生きしてくれるかな?という目線でドッグフードを選んでいきましょう。

大型犬は大変賢いですので、飼い主さんの心配りが愛犬にも伝わっているはずですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ