穀類フリー+添加物不使用+国産という最強の安心

d81858c5fceb64b535e5b47573fbffc5_s

まずは穀類不使用であること

安心して与えられる無添加ドッグフードにはいくつかポイントがありますが、第一条件としては「穀類不使用」が挙げられます。
ワンちゃんにとって穀類は不向きな食材ですから、それを主原料としたドッグフードは好ましいものではありません。
低コストで作れるからという理由で本来は不向きな食材をドッグフードの主原料とするようなものは、やはり信用できないでしょう。

もちろん、添加物不使用が安心

化学的な添加物の名前が原材料名にずらりと並んだドッグフードは、添加物についての知識がなかったとしても思わず購入に躊躇してしまいそうなものです。
実際、発がん性物質である添加物が使われていることもあるわけですから、添加物不使用、つまり無添加であることも安心なドッグフードには欠かせない条件となってきます。
ただ無添加ドッグフードとして販売されているものでも、原材料名を見てみるとちょっと不安になるようなものが含まれていることがあります。
もし聞いたことのないようなものがあれば、その原材料名について自分で調べてみるという姿勢も必要になってくるかもしれません。

やっぱり、国産がうれしい

国産でも外国産でも、安心なものは安心ですし、信頼できないものは信頼できませんが、やはり国産かつ無添加となると安心感が違ってくるのではないでしょうか。
国産だからこそ、メーカー側が目の届く範囲でドッグフードの生産を行うことができるという特徴もあるでしょうし、国産の無添加ドッグフードを選ぶという利点は多くなってくるはずです。
また、原材料名がすべて国産であるかどうかにも注目していきましょう。
一部が国産でも国産原料が中心などとアピールすることができるので、すべて国産にこだわるという方はその点にも注意して無添加ドッグフードを選んでいくといいのではないでしょうか。
自分がこだわりたいこうしたポイントを改めて整理し、それから再度無添加ドッグフード選びを続けてみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ