肉中心のドッグフードが良い理由

9bf3d754d7ee12cc8224f55f20a9f410_s

愛犬にはお肉が必要

ドッグフードの中には、トウモロコシや小麦などの穀類がメインとなったものも少なくないですが、穀類は愛犬の体に適していません。
愛犬の食事、健康に必要なのはやはりお肉です。

愛犬はもともとお肉中心の食生活をしてきましたから、お肉の含有量が多い無添加ドッグフードが、やはり愛犬の食生活に適していると言えます。
そして無添加ドッグフードというジャンルであれば、そのお肉の安全性についても信頼できるので、そういったメリットもあります。

お肉から良質なタンパク質を摂取

お肉は貴重なタンパク源でもあり、タンパク質は愛犬の毛艶、健康などへと作用します。
タンパク質はタンパク質でも、穀類のような植物性タンパク質は愛犬には相応しくありません。

やはりお肉から動物性のタンパク質を摂取するということが求められるのです。
また穀類などは愛犬にとっては消化しづらいものでもあり、それによって胃腸への負担がかかってしまいます。
そういった問題を避けるためにも、肉の含有量が多い無添加ドッグフードで、愛犬の健康的な食生活を実現していくことが大切です。

栄養バランスのいい無添加ドッグフードを

愛犬にとって欠かせないお肉ですが、お肉ばかりというのもよくありません。
その他の栄養素もバランスよく取り入れられた無添加ドッグフードが理想的です。

タンパク質の他には、脂肪や炭水化物、ビタミン、ミネラルといった栄養素が主に必要になってきますが、炭水化物が多すぎるのはNGです。
どれも適度な量を守ることで、初めて適切な栄養バランスというものが完成するのです。

愛犬に相応しい栄養素を摂取できる無添加ドッグフードによって、骨格や筋肉の発達も促進できます。
大切な家族であるペットには、いつまでも元気に過ごしてほしいですから、毎日の食事には是非ともこだわっていきましょう。
そのこだわりとして、無添加ドッグフードは大変役立ちます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ