ミニチュア・ピンシャーのドッグフードの選び方

dog0078-023_R

ミニチュア・ピンシャーの特徴

ミニチュア・ピンシャーは、ドーベルマンと見た目が非常によく似ています。
『ドーベルマンを小さくした犬』というのが一番イメージしやすいかもしれません。

しかし、実際にはミニチュア・ピンシャーとドーベルマンは別の犬種であり、歩んできた歴史も違います。
ドーベルマンは飼えないけれど、小型のミニチュア・ピンシャーなら飼えるというご家庭も多く、人気のある犬種の一種として定着しています。

ミニチュア・ピンシャーは、きゅっと引き締まった体が特徴的で、筋肉も発達し運動も大好きです。
スラリとした美しい体つきは気品もあり、賢く、芸もたくさん覚えられます。

気をつけたいミニチュア・ピンシャーの怪我

ミニチュア・ピンシャーは、筋肉が発達しているため高くジャンプをするのも得意です。

ただし、あまりこうした激しい運動を続けていると、膝蓋骨脱臼という怪我をしやすい特徴がありますので注意が必要です。

日ごろから脱臼を起こさないように行動に配慮をすることも大切ですが、骨を丈夫にするという意識で毎日の食事バランスを考えて与えることも大切です。

ドッグフードは慎重に選びましょう

ミニチュア・ピンシャーの飼い主さんの多くが不安に思っていることの一つが、「どういうドッグフードを選べばいいかわからない」というものです。
ドッグフードの種類は豊富ですので、考え抜いた末に選んだひとつの商品にも、「これで本当にいいのかな?」という不安が拭いきれない方が多くいます。

ドッグフード選びは、愛犬の健康に直結しますので、ここはぜひとも慎重にならなければなりません。
もし、これでいいのかな?と不安に感じるのであれば、ドッグフードを見直すチャンスです。

オススメのドッグフードは無添加タイプ

お勧めなのが無添加のドッグフードです。
無添加ドッグフードであれば、ミニチュア・ピンシャーにとって不要な成分は含まれていません。

また、良質な原料を使い、栄養バランスにも充分配慮された無添加ドッグフードであれば、骨を丈夫にし怪我や病気の予防にも役立ちます。
いつまでも元気でいてほしい・・・そんな飼い主さんの願いを叶えられるのは、飼い主さんだけです。
選ぶドッグフードによって、愛犬の病気やけがを予防できることを頭に入れて選んでいきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ