去勢後にお勧めのドッグフード

86b8f07f598b2a88b0fbf26232b43f2b_s

去勢によるホルモンバランスの変化

去勢手術を受けた愛犬の体内では、ホルモンバランスに変化が起きています。
その変化によって、以前に比べて消費エネルギーも減っていくため、去勢後の愛犬は太りやすくなってしまいます。

消費エネルギーが減れば、以前と同じカロリーを摂取する食生活ですと、次第に愛犬が太っていくことになります。
愛犬にとっても肥満は健康の敵になってしまいますから、肥満対策への関心も常に高く持っていきたいものです。

去勢した犬専用のドッグフードも

ドッグフードの中には去勢犬用も存在しますが、去勢後にはそういった専用のドッグフードしか与えてはいけないということはありません。

そのようなもののほうがカロリーコントロールはしやすいかもしれませんが、去勢をしたとしても以前と同じドッグフードを与えても構いません。
また、太りやすくなるからと言っても最初から極端にドッグフードの量を減らすといったことは不要です。

もし少し肥満が感じられるようなら、そのときはドッグフードやおやつの量を少し減らしたり、運動量を増やしたりといった工夫が必要になってくるかもしれません。

もしドッグフードの量を減らしたとすれば

肥満対策としてドッグフードの量を減らす場合、その量だけで栄養素がきちんと補えるのかといった懸念も出てきます。
無添加ドッグフードであれば、栄養素も豊富ですし動物性タンパク質を補える食材がたくさん使われていますから、そういった面でも信頼を寄せられます。

もし今までは市販のものを与えていたという場合には、無添加ドッグフードを試してみるのもおすすめです。
また中には、去勢手術による一時的な体調不良から食欲が落ちてしまうケースもあります。

それはそのドッグフードが気に入らなくなったことではないため、食欲不振を理由にしてドッグフードを変えてみるということはしなくて結構です。
去勢は愛犬にも飼い主さんにも一大事ですから、食事や体調面にも是非気を配っていきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ