毛並の悪い愛犬へのおすすめ

3ae2be97fd1bd49987377312c20ce5d3_s

最近なんだか毛並みがよくないと思ったら

毛並みがよく被毛がつやつやとしている犬を見ると、どうしても愛犬の毛並みが気になってしまうということがあります。
もし愛犬の毛並みがあまりよくなければ、与えるドッグフードを替えてみるのもおすすめです。

毛並みをよくするためには、ドッグフードから良質な動物性タンパク質をきちんと摂取することが大切です。

安価なドッグフードの場合、穀物の含有量が多いことがほとんどのため、それでは良質な動物性タンパク質を補い切れているとは言い切れないでしょう。

タンパク質が与える影響

タンパク質は愛犬が生きるうえでは欠かせないものですし、愛犬の筋肉や骨格といった部分へも作用し、それには被毛も含まれます。
ですから動物性タンパク質の摂取量が十分になっていけば、毛並みや毛つやも次第によくなっていくと考えられます。

そのような毛並みのケアにおすすめなのは、無添加ドッグフードです。
無添加ドッグフードは、その動物性タンパク質にもこだわって作られており、無添加と銘打っているもので主原料が穀物というのは、まず見かけられないのではないでしょうか。

ドッグフードへのこだわりの他に大切なこと

愛犬へのブラッシングも、もちろん毛並みのケアには大切なことです。
またブラッシングにはノミ・ダニを防ぐ効果も期待できますし、愛犬の血行を促進してあげることもできます。

こだわりの無添加ドッグフードときちんとしたブランシングを組み合わせることにより、よりよい毛並みケアを行っていくことができるでしょう。

毛並みが整い、毛のつやも増してくれば、愛犬のかわいさにもますます磨きがかかってくるようになります。
またドッグフードの他にも、おやつにこだわってみるのもおすすめです。
せっかく無添加を選んだのであれば、おやつも無添加のものにするのが理想です。
無添加ドッグフードのメーカーでは、無添加おやつも製造している場合が多いです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ