K9ナチュラルの成分とその安全性

51PZlvfm3QL

K9ナチュラル(成犬用)の原料

自然豊かなニュージーランドで生まれたドッグフードのK9ナチュラルは、ニュージーランドで育てられた安心・安全なお肉を原材料にしているドッグフードです。
ドッグフードを購入する際には、ラム肉・牛肉・鹿肉・鶏肉の各4種類のお肉を使用した製品の中からわんちゃんに合ったものを選択することができます。
原材料であるお肉には、保存料や香料などといった添加物が一切使われていません。
また、D4と呼ばれる死んだ家畜の肉や、精肉加工によって発生する頭部や腸などの副産物も使用されていないので、安心してわんちゃんに与えることができます。

K9ナチュラル(成犬用)の成分

K9ナチュラルのドッグフードの中でも、特に人気の高い鹿肉を使用したドックフード、ベニソン・フィーストの成分表です。

粗たん白質 39.7%以上
粗脂肪 27.6%以上
粗繊維 5.3%以下
粗灰分 23.6%以下
水分 8%以下
100g中のカロリー 471kcal
オメガ3 0.31%

原材料において、お肉が一番多く使用されている為、タンパク質の量が豊富です。
わんちゃんにとってタンパク質は必要不可欠な物質ですので、この数値は大変好ましい数値と言えるのではないでしょうか。
また、わんちゃんにとって不必要なトウモロコシや小麦などの穀物が使用されていない為、繊維の含有量も少なく、大変理想的です。

気になる点を言えば、オメガ3が含まれているというところですが、0.31%以下であれば問題ない数値でしょう。

K9ナチュラル(成犬用)の気になる点

K9ナチュラルはそのままドライフードとしても食べさせることができるドッグフードですが、水で戻すことにより生食に変えることができる、フリーズドライフードです。
その為、少々匂いがキツイところが気になります。

しかし、この匂いは人間からすると“キツイ匂い”ではありますが、わんちゃん達からすると“美味しそうな匂い”と感じるものだそうです。
なので、わんちゃん達からすれば、特に問題はありません。

ただ、K9ナチュラルを食べた後の口臭は少し匂いを発してしまいますので、わんちゃんのハミガキを小まめにしてあげるようにしましょう。

K9ナチュラル(成犬用)は安全か?

わんちゃんに不必要な原料が使用されていないK9ナチュラルは、安全なドッグフードと言える製品です。
ただ、一度生食に戻したK9ナチュラルのドッグフードは3日以上放置することで雑菌が繁殖する元となり、わんちゃんの病気の原因となってしまう可能性があります。

また、生食に戻すときに38度以上の熱いお湯をかけてしまうと、K9ナチュラルに含まれている酵素やビタミンなどが崩壊してしまいます。
生食に戻す際には、水かぬるま湯を使用するようにしてください。
わんちゃんにK9ナチュラルを与える際には、取り扱いをよく読み、正しい与え方を守るようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ