いぬのしあわせ プッチーヌの成分とその安全性

putti

参考URL:http://www.nisshin-pet.co.jp/products/dogfood/ptinSsDry/ptinSsDry04

■原材料一覧

穀類(小麦粉/ホミニーフィード/とうもろこし/コーングルテンミール/小麦グルテン/脱脂米糠)/肉類(ミートミール/チキンミール/鶏肉/チキンレバーパウダー/牛肉/鶏レバー)/油脂類(動物性油脂/フィッシュオイル/米胚芽油)/大豆ミール/魚介類(フィッシュミール/フィッシュエキス/魚肉抽出物)/ビートパルプ/野菜類(パプリカ/キャベツ/キャベツパウダー/にんじんパウダー/ほうれん草パウダー/かぼちゃパウダー)/アルファルファ/乳類(チーズ/チーズパウダー)/オリゴ糖/ビール酵母/CoQ10/有胞子性乳酸菌/フィッシュコラーゲン/クロレラ/β‐グルカン/グルコサミン/クローブ/バジル/ローズマリー/ミネラル類(カルシウム/リン/ナトリウム/塩素/銅/亜鉛/ヨウ素)/グリセリン/ビタミン類(A/D/E/B2/B12/パントテン酸/葉酸/コリン)/保存料(ソルビン酸カリウム)/リン酸塩(NA)/酸化防止剤(ビタミンC/ローズマリー抽出物)

■成分一覧

<重量百分比>
水分(15.0%以下)/粗タンパク質(22.0%以上)/粗脂肪(10.0%以上)/粗繊維(5.0%以下)/粗灰分(8.0%以下)

1つで2つの味わいが楽しめる

超小型犬専用に作られた「いぬのしあわせ プッチーヌ」は、2つの味わいが楽しめるドライタイプのドッグフードです。
超小型犬用のケアを目的として、フィッシュコラーゲンやビール酵母などが配合されています。
このシリーズの1~6歳までの成犬用 ビーフ練り込み粒入りは、総合栄養食として認められたものです。

日清ペットフードでは、ペットフード公正取引協議会による試験だけでなく、総合栄養食に対して自社の研究所でも試験を実施しています。

穀類が第一主原料

こちらのドッグフードでは、穀類が第一主原料に置かれています。
穀類には、小麦粉、ホミニーフィード、とうもろこしなどが含まれているので、ワンちゃんが穀物アレルギーを持っている場合には注意が必要です。

また、次に原材料として肉類が挙げられていますが、ここにもミートミールやチキンミールが書かれています。
他方、鶏肉や牛肉という表記もあるため、生のお肉も使われているという点は好印象です。

こだわりポイントはさまざま

原材料の中で気になるものはあるものの、こちらのシリーズはこだわりポイントの多いドッグフードでもあります。
まず超小型犬専用ということで、粒の大きさも超小粒タイプとなっています。

他にも、クロレラが配合された歯磨き粒が入っていたり、グルコサミンやオリゴ糖が入っていたりと、多くのこだわりポイントが存在します。

そして1~6歳までの成犬用ビーフ練り込み粒入りの場合は、チーズ入りとキャベツ入りの2つの味を楽しめるようになっています。
原材料の中には、野菜類の項目にキャベツが含まれているため、生のキャベツも部分的に使われていることがおわかりいただけるでしょう。

なお希望小売価格は270gで570円(税抜)となっているので、比較的リーズナブルなドッグフードと言えそうです。
着色料を使っていないこと、酸化防止剤も天然由来のものである点は評価できます。

ただ、ソルビン酸カリウムとリン酸塩(NA)については、ごく少量とはいえ、気になる方は気になるかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ