ジャーマンシェパードのドッグフードの選び方

pixta_14031273_S

引き締まった肉体を持つジャーマンシェパードドッグ

ジャーマンシェパードドッグは強く引き締まった肉体を持っており、動きも素早く足取りも軽快です。
被毛は二層で、上毛はストレートの場合もあればウェーブかかっていることもあります。

しつけやすさや番犬としての適性も高いのが特徴です。
ドッグフードの良し悪しは、犬の被毛にも影響してきますから、ジャーマンシェパードドッグの毛並みをいい状態へと保っていくためには、ドッグフード選びにも是非工夫したいところです。
ジャーマンシェパードドッグ用のドッグフードも販売されていますが、それしかこの犬種には合わないというわけではありません。

骨付き肉を好むジャーマンシェパードドッグ

ジャーマンシェパードドッグは聞き分けのいい犬種でもありますが、それゆえ食べたいと思うものを我慢してしまうこともあります。
そんなジャーマンシェパードドッグには、噛み砕く力が強い立派な歯があります。

そして好物と言えば、骨付き肉が挙げられます。
骨を噛み砕くことは歯の健康維持にもつながりますし、犬のおやつの中には骨付き肉風のおやつもあるため、そんなおやつはジャーマンシェパードドッグにぴったりと言えます。
もちろん、骨付き肉だけを与えるという食生活はできないですが、肉本来の旨みを感じられるようなドッグフードを中心に選んでいくと、ジャーマンシェパードドッグの食いつきもよくさせることができるのではないでしょうか。

ドッグフードやおやつを与えるときに注意したいこと

ジャーマンシェパードドッグには、カビが原因となる感染症にかかりやすいという特徴があります。
ですから生肉や骨付き肉をあげるときには、十分その鮮度に気をつけたいですし、ドッグフードやそのほかの犬のおやつをあげるときにも、消費期限は切れていないのかといったことに十分配慮していく必要があります。

飼っているジャーマンシェパードドッグがなかなかドッグフードに食いついてくれないというとき、ドッグフードを変えるという方法でそれを改善することが可能です。
市販の安価なドッグフードですと、穀類の含有量が最も多く、肉はほとんど含まれていないといったことも多いですが、そういったドッグフードですと犬の好みを刺激できない場合があります。

ジャーマンシェパードドッグは骨付き肉を好むことも多いですから、肉が多く含まれている良質なドッグフードを選ぶことがやはり大切になってくるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ