犬にはどんな栄養素が必要ですか?

c8afa7abf940b9fa5e3dbc50652cde84_s

犬も人間も必要な栄養素は同じ

犬にとって必要は栄養素、実は、人間となんら変わりはありません。
それもそのはず、どちらも同じ動物ですから、犬だから・・・と分けて考える必要はないのです。

犬にとって必要な栄養素、そして不要な栄養素は、人間ならどうだろう?と考えてみると分かりやすいですね。

新鮮な水、タンパク質は欠かせない!

具体的にどのような栄養素が必要なのでしょうか。
まず欠かせないのがは「水」です。
水がなければ生きていくことができませんし、ドッグフードの栄養素を潤滑に体内に行き渡らせる働きもあります。
新鮮なお水は犬にとって欠かせません。

また、タンパク質も犬には欠かせない栄養素です。
タンパク質が多く含まれる食材と言えば、お肉です。
犬はもともと肉食動物ですから、新鮮で品質の良いたんぱく質を与えてあげることは必須です。

肉よりも、とうもろこしや小麦などの炭水化物を多く含むドッグフードもありますが、犬にとって必要なのは炭水化物よりもタンパク質です。
この点は人間とは少々異なる点でしょう。

肉類にアレルギーをもつ犬であれば別ですが、お肉はやはり犬の大好物。
新鮮なお肉を与えてあげたいものです。

必要ない成分は排除!

他にも脂肪やミネラル、ビタミンなども犬に必要な栄養素だと言えます。
逆に言うと、上記の栄養素以外は犬が無理に摂取しなくても良いと言えます。

ところが、一般的なドッグフードには、上記以外の成分がとても多く含まれています。
特に気にしなければならないのが添加物です。
添加物こそ、犬の体に必要のない成分の代表と言えるでしょう。
しかし、現実には添加物をたっぷり含んだドッグフードが世の中に溢れています。

無添加ドッグフードで毎日安心

犬に必要な栄養素だけをバランスよく配合して作られているドッグフードを選ぶことで、自然と愛犬の健康を促進していくことができるのです。
添加物が含まれていないドッグフードであれば、飼い主さんも安心して毎日与えていくことができるでしょう。

無添加ドッグフードにも色々な種類がありますから、どのような成分が含まれているかを見比べながら最適なドッグフードを選んでください。
愛犬の健康維持のために、飼い主さんがしっかり判断していきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ