キャバリアキングチャールズのドッグフードの選び方

pixta_11685328_S

キャバリアキングチャールズスパニエルの特徴

キャバリアキングチャールズスパニエルの性格には、社交的で遊ぶのが大好き、愛情深いといった特長があります。
被毛は長めですが、だからと言って体毛に関する問題が多いというわけではありません。
耳は垂れ耳のため、定期的なケアで耳の内部をキレイにしてあげることが大切になります。

そんなキャバリアキングチャールズスパニエルに求められるのも、やはり良質な動物性たんぱく質です。

キャバリアキングチャールズスパニエルの場合、成犬の頃には人間のおよそ4倍というたんぱく質が必要になってくるとされますから、動物性たんぱく質には注目していかなければなりません。

犬の健康のために必要な動物性たんぱく質

動物性たんぱく質が不足すると、犬の健康に影響が出るおそれがあります。
多くの臓器の働きに関わるアミノ酸にも、動物性たんぱく質は関わっているのです。
そんな動物性たんぱく質は、生の肉から摂取するという方法もありますが、生肉を与えることは管理などが難しい場合もあります。

しかし、肉が主原料となっているドライタイプのドッグフードもあるため、そんなドッグフードであれば手軽であるにも関わらず、良質な動物性たんぱく質をキャバリアキングチャールズスパニエルへと与えることができるのです。
また動物性たんぱく質のみならず、ビタミンやミネラルといった栄養素にも注目し、それら栄養素もバランスよく摂取できるようなドッグフードを選んでいきましょう。

肥満対策は子犬のころから

犬にとっても人間にとっても肥満によってリスクが増える病気があることは共通しています。
キャバリアキングチャールズスパニエルは活発に動き回ることが好きな犬種ですから、適度な運動や遊びを日々取り入れていくことで、運動不足を解消することができます。

肥満対策は、ドッグフードの量を減らすことではありません。
適切な量を与えなければ栄養不足になってしまうかもしれませんし、ドッグフードの量を安易に減らすのはよくありません。

またおやつに関しても、上手に取り入れていくことが大切です。
無添加ドッグフードのメーカーでは、無添加の犬用おやつを取り扱っていることも多いですから、キャバリアキングチャールズスパニエルにも是非そういった無添加のおやつを与えていきたいですね。

良質なドッグフードは被毛の美しさにもいい影響を与えてくれますから、是非ドッグフード選びにはこだわっていきましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ