アボ・ダームドッグの成分とその安全性

090019_w300

アボ・ダームドッグ(成犬用)の原料

アボ・ダームドッグは、アボカドに含まれるビタミンやミネラルなどといった栄養成分に注目し、開発されたドッグフードです。
主な原材料はアボカドとビーフミール、米粉となっています。

わんちゃんの食いつきを良くするために、ナチュラルフレーバーがかかっていることが少し気になります。
それ以外では、ビタミンやミネラルなどがバランス良く配合されているドッグフードとなっていますので、アボカドを使用した新感覚のフードとして与えてみるのも良いかもしれません。

アボ・ダームドッグ(成犬用)の成分

アボ・ダームドッグの代表的なドッグフード、アボ・ダームオリジナルの成分表です。

粗蛋白 20%以上
粗脂肪 8%以上
粗繊維 4%以下
水分  10%以下
粗灰 分 6.10%
代謝エネルギー 344kcal/100g

ビーフミールを使用しているドッグフードは、肉ではなく肉以外の部位を使用している場合もあるので、気になる方は気になるかもしれません。
アボ・ダームドッグでは、高品質の動物性タンパク質を使用していると謳っているので心配はないでしょう。

アボ・ダームドッグ(成犬用)の気になる点

アボ・ダームドッグをわんちゃんに与える上で、一番気になることは「わんちゃんにアボカドを与えても本当に良いのか?」ということです。
とは言っても、アボ・ダームドッグは歴史の長いドッグフードメーカーですが、その間にアボカドによるわんちゃんの健康被害の報告はないとの事なので問題ないでしょう。

アボ・ダームドッグ(成犬用)は安全か?

アボ・ダームドッグは、実際にアボ・ダームドッグをわんちゃんに与えている飼い主さんや、アメリカで最も権威のあるわんちゃんの雑誌、WDJで高評価を得ていることから、危険なドッグフードでは無い、ということがわかります。

わんちゃんの皮膚のトラブルや涙やけなどでお悩みの飼い主さんは、一度試してみても良いかもしれません。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ