アーガイルディッシュの成分とその安全性

51NEehQBtTL

アーガイルディッシュ(成犬用)の原料

アーガイルディッシュは日本で誕生したオーガニック素材のドッグフードです。
オーストラリアの大自然の中で育てられたラム肉と牛肉が主な原材料となっています。
玄米や白たかびき、ミレットなどのシリアルにひまわりの種子から採取した植物性タンパク質を配合し、アミノ酸のバランスを良くしました。
これらの素材は全てオーガニック原料として認定を受けているもので、保存料や着色料などといった添加物は一切使用されていません。
人間の食する製品と同じ認定がされている、安心・安全なドッグフードです。

アーガイルディッシュ(成犬用)の成分

アーガイルディッシュの成犬用ドッグフードである、ウィステリア・アダルトの成分表です。

粗タンパク質  23%以上
粗脂肪 10%以上
粗繊維 5%以下
粗灰分 7%以下
水分 11%以下
カルシウム 1.2%以上
リン 1%以上
リノール酸 2%以上
オメガ6脂肪酸 2.5%以上
オメガ3脂肪酸 0.5%以上
代謝エネルギー(ME)  340Kcal/100g

全体的な成分バランスが大変良いと言えます。
わんちゃんの健康維持に必要不可欠なタンパク質の量も基準値並で、理想的です。

アーガイルディッシュ(成犬用)の気になる点

アーガイルディッシュは、オーガニックのドッグフードとなりますので、賞味期限が短いことが気になる点として挙げられます。
賞味期限の残り期間によって新鮮さや美味しさが変化してしまう、ということはありませんが、アーガイルディッシュを開封した後は1ヶ月以内に食べきることが理想とされています。
とはいえ、保存料無添加のドッグフードの宿命であり、無添加の証拠なのですから、飼い主さんが期限をしっかり守ってあげればよいだけです。

アーガイルディッシュ(成犬用)は安全か?

人間が飲食しているものに対し認定されるオーガニック認定と同じ認定がされているアーガイルディッシュは、安全・安心なドッグフードと言えるでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ