ドッグフードは安全、安心なものを選びたい

安価なドッグフードに潜む闇

sssss市販のドッグフードの中には、驚くほど安価なものも少なくありません。
中には1kgあたりに換算すると200円以下というほど安価なものまであります。
ドッグフードの1kgは、そうすぐにはなくなりません。

それだけのものが200円以下で販売されている裏側には、コストカット最優先という業界の考え方が潜んでいます。
極端な言い方をすれば、そういった安価なドッグフードは食品として考えられていないのです。

だからこそ、人間用の食品には使われない材料がドッグフードの材料に使われることがあるのです。

肉を使っていると見せかけるために

安価なドッグフードの多くは穀物を主原料としていますが、それでも「肉も使っていますよ!」とアピールしたいがために、肉副産物というものが使われる場合があります。

この副産物という部分には、食肉として加工された動物のトサカやくちばし、糞、羽といったものまで含まれていることがあるのです。

本来なら肉副産物にはできないものでも、すべて使ったほうがコストカットにつながりますから、トサカなどもひっくるめて肉副産物としてしまっている現状があります。
また安価なドッグフードには、人間用の食品には添加が認められていない化学合成の添加物まで使われていることがあり、そういった事実も安価なドッグフードへの不安を抱かせる要因となっています。

いつまでも腐らないドッグフード

sitasそのように添加物にまみれたドッグフードの中には、賞味期限を過ぎてしばらく経ったにも関わらず、一向に品質が低下しないというものもあります。
品質を維持できているのは、それだけを取って考えてみればいいことかもしれませんが、いつまでも腐らないというのは自然なことではありません。
強力な化学合成の添加物が当たり前のように使われているからこそ、そのような事態が起こっているのかもしれません。

また安価なドッグフードを見てみると、なんだかやけに色とりどりなドッグフードがあるという感想も抱くはずです。
その色を出すのには、やはり着色料が必要になってしまいます。

着色料で色づけをしたとして、「キレイだな」と感じるのはおそらく愛犬ではなく、その飼い主さんだけかもしれません。

安心を手に入れるのためのドッグフード

ホームセンターなどで販売される安価なドッグフードで、安心・安全なものを探そうと思ってもまず不可能だと思っていいでしょう。

安価で提供するために、安心・安全を失うほどのコストカットをしているわけですから、良質なドッグフードを探そうと思えば予算はそれなりに覚悟すべきかもしれません。

もしそれで今までの何倍もする値段のドッグフードを与えることになったとしても、それによって愛犬の毛並みがよくなったり愛犬の食いつきがよくなったりすれば、値段なんてそのうち気にならなくなるかもしれません。
実際、良質なドッグフードを与えることでそういった変化が起きることもあります。

添加物だけでなく穀物にも気をつけよう

musai安価なドッグフードにとって、穀物というのはコストカットのためには欠かせないものです。

しかしその穀物は愛犬の体には合っていないもので、必要のないものです。

ですから余計なものを入れていないドッグフードを選ぶのであれば、穀物を使っていない(グレインフリー)ドッグフードがおすすめです。
そして原材料はすべて人間が食べられる基準であること、これももちろん重要です。

これらを満たすドッグフードとして広く認知されているのが、イギリス生まれのカナガンのドッグフードです。

イチオシ!カナガンのドッグフードのすごさ

生物学的に愛犬にとって適切な栄養素のバランスは、生肉などから得る動物性タンパクが60%、野菜などから得る植物成分が40%という割合から成っています。
カナガンではこれに着目し、肉の配合比率をアップさせたドッグフードを作りだしました。

そんなカナガンのドッグフードには、新鮮なチキン、サツマイモ、マリーゴールドといった原材料が使われています。
マリーゴールドは白血球の生成を活発にさせるために作用するものであり、また免疫力アップにも働きかけてくれます。

アレルゲンとなりえる穀物(グレイン)

kana1愛犬にもアレルギーがありますが、穀物はその要因にもなりえる原材料です。

大切なペットがアレルギーで苦しめば飼い主さんにとっては切ないですし、それに愛犬は人の言葉を話すことができないので、その苦しさを言葉によって伝えることができません。

だからこそ、アレルゲンになるかもしれない穀物が主原料として使われているドッグフードではなく、カナガンのような穀物不使用(グレインフリー)のドッグフードを選びたいと考える飼い主さんも多くなっているのかもしれません。

カナガンのドッグフードは、リピート率の高さや食いつきの良さという観点からもおすすめできるドッグフードですので、興味のある方は是非お試しください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ