アニマル・ワン エブリワンの成分とその安全性

A5230_I1

アニマル・ワンの原料

アニマル・ワンのドックフードの原材料は、国内で作られた食材を使って、完全無添加となっています。
雑穀の種類は8種類で食べやすいようにパウダー状にしてあり、きちんと加熱をしわんちゃんに優しい製造を行っています。
雑穀の他にも野菜も豊富に含まれています。

大根菜、白菜、パセリなどを始めとした8種類の野菜をふんだんに使い、バランスのいいドックフードにしています。
これほどの野菜を摂取できるドックフードは、アニマル・ワンしかないと言っても過言ではありません。

栄養バランスを考えながらわんちゃんに食事を与えることは難しく、間違った与え方をしてしまうと、肥満になります。
アニマル・ワンのドックフードであればバランスのいい食事を簡単に与えることができます。

アニマル・ワンの成分

下記の成分表は、韓国の伝統料理であるサムゲタン味のドックフードのものです。
成分表を見ると、繊維は5.7%となっていますので便秘がちなわんちゃんには控えた方がいいとも思われます。

しかし、アニマル・ワンのドックフードには野菜がたくさん入っていることや雑穀がふんだんに入っている為少し食物繊維が少なくても他で補っているので大丈夫です。

このドックフードは主食としても利用することができますが、栄養の偏りが気になるわんちゃんの補助としても活用できます。
ただ、たくさん食べさせてしまうとタンパク質を取りすぎてしまいますので、逆効果となるので注意が必要です。
他のドックフードと組み合わせるのであれば、バランスや栄養分を考えた配合をしていきましょう。

粗たんぱく質18.1%以上
粗脂肪9.9%以上
粗繊維5.7%以下
粗灰分1.3%以下
水分10.0%以下
代謝カロリー381kcal/100g

 

アニマル・ワンは安全か?

アニマル・ワンでは品質を徹底管理していだけではなく、安全で安心できるドックフード作りをしています。
その対策として行っているのは、自社チェックです。
製造している工場でチェック項目を作成し、安心で安全なフードを提供できるように管理体制を整えています。

袋に傷や穴が空いていないか、ドライフードが完成したら金属探知機で検査など徹底的に行っています。

更に、梱包にも力をいれていてクラフト紙製に統一しています。
クラフト紙製を利用することで、空気や光から守ることができ、劣化速度を早める心配がありません。
そしてチェックを付帯させることによって、製造したときを同じ状態で提供することや、保存ができるなど品質を損なわないような対策を行っています。
これだけの対策を行っているアニマル・ワンのドックフードは安心で安全と言えます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ