全年齢対応タイプ、年齢別タイプ、それぞれのメリットは?

a0002_000958

全年齢対応タイプのメリット

全年齢対応タイプの無添加ドッグフードは、多頭飼いをしている場合にメリットがあるでしょう。
多頭飼いでそれぞれの犬のライフステージが異なるという場合、ライフステージに合わせたドッグフードを何種類か用意しなくてはならないですが、全年齢対応タイプの無添加ドッグフードであればその手間がありません。
また全年齢対応タイプの無添加ドッグフードにすることで、犬が自分のライフステージに合うもの以外を食べてしまうという心配もしなくてよくなります。
また、成犬期か老年期か微妙な年頃の犬に対しては、どのライフステージに合うドッグフードを与えるべきか迷うことがありますが、その場合でも全年齢対応タイプであれば迷うことがありません。

年齢別タイプのメリット

年齢別タイプの無添加ドッグフードであれば、各ライフステージに合わせた原材料や配合のものを選ぶことができるので、年齢別に合わせたケアをさらに行っていただけるというメリットがあります。
1歳までの成長期であれば、やはりより多くの栄養素が必要になりますので、それを考えた無添加ドッグフードを選ぶことで飼い主の方もさらなる安心感を得ることができるのではないでしょうか。

それぞれにメリットがある

全年齢対応タイプ・年齢別タイプ、それぞれに良さがあります。
そしてどちらも無添加ドッグフードであれば、どちらを選んだとしても無添加ドッグフードであるという安心感は変わりません。
また全年齢対応タイプ・年齢別タイプというだけでなく、その犬に合ったものを選ぶということがとても大切になってきます。
粒の大きさやテイストなど、ドッグフードにもいろいろなポイントがあります。
そのポイントをチェックしつつ、適切な無添加ドッグフードを選んでいきましょう。
無添加ドッグフードのバリエーションも多いので、まずはいろいろとチェックしてみることからスタートさせましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ