ミニチュアダックスフンドのドッグフードの選び方

a0007_000530

胴長短足、キュートなミニチュアダックスフンド

ミニチュアダックスフンドの特徴と言えば、その他犬種には見られない『胴長短足』ですね。
このユニークで愛らしい特徴を持っているミニチュアダックスフンドは、常に人気が高い犬種で、日本でも飼い主さんは大勢いらっしゃいます。
さらに、ミニチュアダックスにはもうひとつの特徴があります。
それは太りやすいことです。
こちらの特徴は決して嬉しいものではありませんが、この点を考慮しておかないと、食べたがるから与えるという日々が繰り返され、ますます肥満になってしまいます。

太りすぎないように

実際に、飼い主さんで太り過ぎを気にしている方もたくさんいます。
いつまでも元気に長生きしてもらうためにも、太り過ぎには気をつけたいところです。
普段与えている食事を見直し、ワンちゃんの健康をサポートしてあげることが飼い主さんの務めでもあります。

ただし、太りやすいからと言って、最初からカロリーの低いドッグフードを与える必要はありません。
大切なことは食べ過ぎないことで、この点は犬も人間も同じですね。
極端に食事制限をすれば、ワンちゃんもストレスを感じてしまいますし、かえって健康を害するかもしれません。
ワンちゃんが好んで食べてくれるドッグフードを基本とし、ただし、おかわりをせがんできても拒否すること・・・これが重要です。

栄養バランスを考えたドッグフードを

ミニチュアダックスフンドは狩猟犬ですから、走り回るのが大好きで体力もあり、運動も必要です。
高タンパク質が不足していると、元気が出ず動きも鈍くなってしまいますから、栄養バランスが整った品質のよいドッグフードを選びましょう。
ただし、沢山走り回ったあとはお腹が空きますが、ここで必要量以上を与え過ぎて肥満につながっているケースが多くありますので、もっともっと!とおねだりをしても、心を鬼にして与えない姿勢を貫くことが大切です。

添加物にも注目しよう

また、添加物にも注目して選ぶようにしましょう。
添加物はワンちゃんにはまったく必要のないものです。
見た目や香りを良くするために使われますが、添加物が入っていなくても、ワンちゃんにはどうということはありません。
原料にどのようなものが使われているのかしっかりチェックをし、さらに一日に必要な量以上はあげないこと、人間の食事も極力与えないことが大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ