ドッグスタンス

stan3つのこだわりから生まれたドッグフード

ドッグスタンスのドッグフードに対するこだわりは大きく3つあります。
ひとつが「犬の立場で考えられた食へのこだわり」です。
ワンちゃんの立場になって考えることで行きついた一つの結論が「鹿肉」です。
犬の祖先はオオカミであり、オオカミは鹿肉を食すのです。

二つ目が、「鹿肉をはじめとした、厳選食材のこだわり」です。
ドッグスタンスでは、生シカ肉や大麦全粒粉、玄米粉、オリーブオイルといった食材を厳選しこだわりのドッグフードを作り上げています。

三つ目が、「職人による手作り」というこだわりです。
ドッグスタンスの「鹿肉 麹熟成」は職人が丸一日を費やし、じっくりと作っていきます。
一般的なドッグフードの場合、乾燥工程を除けば1~3時間程度で作ることができますが、ドッグスタンスでは手間暇を惜しまず時間をかけてお作りしています。

生シカ肉にこだわるドッグスタンス

ドッグスタンスの鹿肉ドッグフードには、国内産の野生「生シカ肉」が使われています。
鹿肉の産地などについてもサイト上で紹介されていますので、初めての方はまずはそちらをご確認いただくといいかもしれません。
また当たり前のことではありますが、原料として使われている鹿肉は乱獲したものではないため、その点でもご安心いただけるでしょう。

おやつにも鹿肉を

ドッグスタンスでは鹿肉ジャーキーも販売されています。
チップ・大チップ・赤み・黒レバー・はと麦入りというように、鹿肉ジャーキーのバリエーションも豊富です。
もちろんジャーキーも国産の野生鹿肉が100%使われているため安心です。
鹿肉には、高タンパク・低脂質・ミネラル豊富といった特徴があるため、ワンちゃんにとってはこの上ないタンパク源と言えます。
鹿肉ジャーキーはワンちゃんも大喜びで、ジャーキーの袋を見ただけで喜んでしまうワンちゃんもいるほどです。
またサイトでは、こうしたおやつの上手な与え方も紹介されています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ