トイプードルのドッグフードの選び方

a1470_000037

愛らしいトイプードルも『犬』

フワフワで柔らかな雰囲気、まるでぬいぐるみのようなかわいらしい姿・・・トイプードルこそ、「愛らしい」という表現がぴったりのワンちゃんです。
しかし、どれだけ愛らしくても、トイプードルもやはり「犬」ですから、お肉が大好物です。
トイプードルに似合うのはお野菜や穀物だけ・・・なんて考えてはいけません。
犬には犬が喜ぶ食事を与えてあげることが大切です。
ドッグフードを選ぶ際は、栄養バランスを考えて色々な商品を比較してから決めましょう。

ドッグフードを食べないトイプードル

トイプードルのように小型犬の飼い主さんに多いお悩みが、「ドッグフードを食べてくれない」ということです。
人間の食事やおやつは喜んで食べるのに、なぜかドッグフードだけは嫌がるのです。
飼い主さんによっては、『人間の食事を食べてくれるんだから問題ない』と考えている人もいますが、これは間違いです。
人間にとって美味しい食事は、犬には味が濃すぎますし、栄養面を考えても良くありません。
やはり喜んで食べてくれるドッグフードを選ぶことが大切です。

すべてのドッグフードが嫌いなわけではない

ドッグフードが苦手なトイプードルも、「ドッグフード」そのものが嫌いなわけではありません。
飼い主さんが選んだそのドッグフードが苦手という可能性が高いです。
もしかしたら、肉ではなく、穀物や大豆などを主原料にしたドッグフードを選んでいるのかもしれませんし、粒の大きさが大きすぎて食べにくいのかもしれません。
飼い主さんもワンちゃんのためを思ってヘルシーなドッグフードを選んでいるかもしれませんが、やはり「美味しく食べられる」ドッグフードでなければ、どれだけ食べさせようとしてもワンちゃんは嫌がってしまいます。

無添加のドッグフードがお勧め!

また、酸化防止剤などを使ってドッグフードが長持ちするように添加物をたっぷり使っている商品も少なくありません。
しかし、トイプードルにとっては、添加物は百害あって一利なしです。
無添加のドッグフードを選ぶことも忘れないようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ