チワワのドッグフードの選び方

a1220_000014

小柄だから食が細い?!

チワワの特徴を一言で言えば「小柄で愛くるしい」ですね。
小さな体とまん丸の愛らしい瞳は、多くの人を魅了して離しません。
ただし、チワワならではのトラブルや悩みを抱えている飼い主さんが多いことも事実です。
よく聞かれるのが「ドッグフードを食べない」というものです。
小柄だから小食でも仕方がないと考える人もいるようですが、小さな体であることと食が細いことは関係ありません。
ドッグフードは食べないけれど、人間の食事は好んで食べるというケースもよくあります。

種類が多いからこその悩み

ドッグフードには実にさまざまな種類があります。
その中からどれを選んだらいいのか、悩まない飼い主さんはいないでしょう。
元気で長生きできるようにと様々な商品を比較して、これだ!というものを選んだのに、ちっとも食べてくれないとなると、何がいけないのか分かりませんし、次に選ぶドッグフードも大丈夫かな?と不安になるでしょう。

まず、チワワはお肉が大好きという点を理解しておく必要があります。
お肉は胃に負担がかかるからと、野菜をメインに与えたり、トウモロコシや大豆などを主原料にしているドッグフードを選んだりしていませんか?
チワワに限らず、どの犬種にも言えることですが、ワンちゃんは肉食動物です。
ですので、やはりお肉を使っているドッグフードが一番美味しく感じるのです。

チワワのドッグフード選び

チワワの元気の源は動物性たんぱく質ですが、ドッグフードの中には添加物がたっぷり入っていたり、品質が疑わしいものもあります。
高品質で安全性が高いものを選ぶことも忘れてはいけません。
また、ドッグフードは粒の大きさも様々ですが、チワワは体が小さいですから当然お口も小さいので、これくらい平気だろうと飼い主さんが選ぶサイズが、そのチワワにとっては大きすぎる場合がよくあります。
大きすぎると顎に負担がかかり、ワンちゃんが食べたがらなくなります。

ドッグフードを選ぶときは、主原料をしっかりチェックして、高品質の動物性たんぱく質が豊富であること、栄養バランスが整っていること、添加物がどのくらい含まれているかを調べることが大切です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ